玄関リースに適しているのはプリザーブドフラワー?それともアーティフィシャルフラワー??

こんばんは。
毎週木曜日にオープンしています。
北浦和駅近くの 『Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店』

日曜日ブログ担当プリザーブドフラワー教室Les bijoux  です。

三連休はいかがお過ごしでしたか??
私は子どもの七五三から始まり、
2度目の出張レッスンに行ってまいりました。

クリスマスというと皆さん何を思い浮かべますか??
サンタクロース、プレゼント、クリスマスツリー、
イルミネーション、ケーキなどたくさん思い浮びますよね。
そしてクリスマス=リースという方も多いのでは??
『クリスマスリースを作りたい!!』というお声も
最近よくおききします。
そして『プリザーブドフラワーで作ったリースは、玄関ドアに飾れますか??』
ともよく聞かれますが、
私はプリザーブドフラワーは玄関ドアの外側に飾るのはおすすめしません。
なぜならプリザーブドフラワーは直射日光や湿気、乾燥に弱いからです。

プリザーブドフラワーはもともと生花からできているので、
とてもデリケートなものです。
しかし直射日光や湿気、乾燥に注意していただけたら、
綺麗な状態で1〜2年は楽しんでいただけます。
多少お花の色などは褪せてきてしまいますが、
生花のように茶色く枯れてしまうことはないのです。
なのでプリザーブドフラワーで作ったリースはお部屋の中に
飾っていただくことをおすすめします。

(全てプリザーブドフラワーで作ったリースです)

玄関のドアに飾るなら、
アーティフィシャルフラワーをおすすめします。
アーティフィシャルフラワーとは『造花』のことです。
今では本物のお花と間違えるくらい、
クオリティーの高い造花もあります。
造花でしたら直射日光などもそんなに気にせずに、
お花を楽しんでいただけると思います。

(アーティフィシャルフラワーで作った紫陽花リースです)

またリースはクリスマスのイメージが強いですが、
リースの円は『途切れない』という意味から縁起物とされ、
新築祝いや開店祝いとしても人気です。
季節に合わせて、リースを玄関のドアに飾るのも素敵ですよね!!

(今年の我が家の玄関リースです)

Les bijouxは『小さな教室と小さなお店』では
これからアーティフィシャルフラワーで作った
リースなども納品予定です。
ぜひお手にとってみてくださいね。

 

 

 

そして『小さな教室と小さなお店』には、たくさんの素敵な作品が並んでします!!


ぜひのぞいてみてくださいね。

 

 

★現在募集中のワークショップ★

 

 

LINE@でもワークショップのご案内を配信!

LINE@なら、面倒な入力不要でワークショップへのご予約が出来てとっても便利です。

LINE@
友だち追加
ID:@jdl9623t

 

お友達追加ボタンをクリックすると
LINEアプリが起動します。
トークでメッセージをお送り頂けますので、
どうぞお気軽にメッセージをお送り下さい。

 

♡ Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店の出店メンバー ♡

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL