暑い季節は、ガラス食器をポーセラーツで自分好みに!

こんばんは。
毎週木曜日にオープンしています
北浦和駅近くの 『Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店』

 

それにしても毎日暑いです!
身体が暑さに慣れていないので、まだ汗をかくことが出来ず、熱中症になりやすいのだそうです。
こまめに水分補給をして、気をつけましょうね~

とはいえ、このままでは、夏本番は大変なことになってしまう。。。そんなことを心配しながら~
今日のご提案は、
『暑い季節は、ガラス食器をポーセラーツで自分好みに!』です。

 

暑い時期、やっぱり冷たいものを飲みたくなりますよね!
そんな時に「可愛いグラスがあったらいいなぁ~♡」と思う事はありませんか?

 

何度となく、ご紹介させて頂いていますが、ガラスにもポーセラーツが出来るんです♪

こちらは、WITCHさんのオリジナルブレンドハーブティ発売の際に作らせて頂いた保存容器♪

 

最近、Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店で販売を開始したこちらのタッパーもポーセラーツ作品ですよ。

 

そして、昨年ですが、シャンパングラスも♡

 

ずいぶん前の事になりますが、こんな作品も作りました。

 

 

ガラスポーセラーツについて、ちょっとだけご説明しますね。

ガラスも白磁同様、転写紙を貼って焼成して作ることが出来ます。
但し、白磁の場合は800℃で焼成しますが、ガラスの場合は800℃まで高温になると溶けてしまいます。
ガラスは、600℃で焼成します。

 

余談ですが、
実は、私。以前、一度失敗しました!
せっかく作ったグラス達が、ぐにゃ~っと。。。それはショックでした~(;_:)

それ以来、電気炉のスイッチを入れる時は、しっかり確認するようになりましたけどね~(笑)

 

時々、
「ガラスだったら何でもポーセラーツ出来るの?」という質問を頂く事があります。

⇒ 答えは、NO です。

 

一番適しているのは、ソーダガラスという種類のガラスです。
100円ショップで売られているタッパーやビン、グラスなどガラス製品は、このソーダガラスが大半ですよ。
ぜひ一度、製品に貼られているシールの表示をご覧になってみて下さい。

 

その他、耐熱ガラスも良く見かけると思いますが、実は耐熱ガラスは出来ない事はありませんが、あまり向いていないんです。
ちょっと意外な気もしますが。。。

 

ガラスポーセラーツについて、
なんとなくお分かり頂けたでしょうか?

 

ちなみに今、私が自宅で使っているビンですが、
100円ショップで購入したビンに、ハイビスカス柄の転写紙を貼って焼成したものです。

コーヒー豆を入れたり、マカロニを入れたり、用途は色々です♪

 

ただ、ガラスポーセラーツにも難点があります。
それは、転写紙のバリエーションが少ない事です。

 

ポーセラーツサロン”mon amie ~モナミ~”としても
毎年少しずつ転写紙を増やしていますが、
全体的に市場に出回っている種類が少ないので、なかなか増えていかないのが現状でして。。。

 

でも、写真でご紹介している作品に使われている転写紙で、
お作りになりたいガラス製品がありましたら、
Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店、第2木曜日のポーセラーツワークショップでお作り頂く事も可能です♪

ご希望がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいね♡

 

 

最後に、
このカップ&ソーサーは、
ポーセラーツの認定を出している日本ヴォーグ社主催のスキルアップ講習で作ったものです。

ハーブティーはもちろん、冷製スープにも♡

 

 

 

 

今度の木曜日は、浦和美術館近くにあるオンヴサロン様のイベントに参加させていただきます。
是非、遊びにいらしてくださいね!
いつもの店舗はお休みとなります。

5月30日木曜日Huahua Makeke~ふあふあ まけけ~』

Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店は、
浦和徒歩5分『ONVO SALON(オンヴォサロン)』で
開催されますHuahua Makeke~ふあふあ まけけ~に出店します♪

 

 

 

 

 

LINE@でもワークショップのご案内を配信!

LINE@なら、面倒な入力不要でワークショップへのご予約が出来てとっても便利です。

LINE@
友だち追加
ID:@jdl9623t

 

お友達追加ボタンをクリックすると
LINEアプリが起動します。
トークでメッセージをお送り頂けますので、
どうぞお気軽にメッセージをお送り下さい。

 

♡ Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店の出店メンバー ♡

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL